千葉県木更津市 | 木更津市立請西保育園

保育方針

入園にあたり用意するもの<3・4・5歳児>

  

① リュック(通園バック)
・たんけんの日(遠足)にも使います。
 弁当・水筒・はし・おしぼり・シートの5点が入る大きめの物がよいと思います。
・リュックの開け閉めが自分でできるもの肩ひもは太くてしっかりとしたものをご用意ください。

② 弁当箱・巾着袋
・弁当箱はシンプルなデザインで、自分で開け閉めできる物をご用意ください。
(プラスチック製の弁当箱 ○ アルマイト製の弁当箱 ×)
・弁当箱はハンカチで包まず、直接、巾着袋の中に入れてきてください。

③ コップ・巾着袋 ※おやつの皿(おやつの皿は保育園より配布します)
・コップはプラスチック製で取っ手がついているもの。
 シンプルなデザインの物をご用意ください。
 (背の高いものや取っ手のないものは倒れやすく、こぼしやすいです。)
・巾着袋は両脇からしめられる物で、ヒモは長く太めのものをご用意ください。

④ お手拭用タオル2枚(毎日持ち帰ります)
・フックにひっかけられるように、必ずヒモをつけてください。
・毎日持ち帰りますので、翌日忘れずにお願いします。

⑤ 汚れ物袋
・汚れた洋服を持ち帰るのに使います。
 毎日リュックに中に入れておいてください。
 リュックの中に入れて持ち帰りますので、口を縛ることのできる、水を通さないビニール製の袋をご用意ください。

⑥ 体操服
・体操服の上は、前(胸の部分)にゼッケンをつけてください。
・ズボンにはポケットの内側、外側の両方に名前を書いてきてください。
・体操服は保育園で注文、購入できます。

⑦ 着替え 2~3組くらい
・個人用のロッカーに入れます。
 肌着・パンツ・上着・ズボン(季節に応じたもの)をご用意ください。
 必要に応じて着替えの補充をお願いします。
①汚れても大丈夫なもの
②子どもが着替えやすいもの
③長袖の肌着は体温調節が難しいので、年間を通して半袖の肌着にしてください。

⑧午睡用布団1組・布団袋  3~4歳児
・敷布団・掛布団・毛布orタオルケット(季節に応じて)
・厚めの布団が、望ましいです。枕は必要ありません。
・敷布団のシーツはボックスタイプのものでもかまいませんが 掛け布団についてはチャック式のカバーでお願いします。
・シーツ、カバーだけでなく、布団そのもの等すべてに名前を書いてください。
・布団袋は冬の時期、厚掛けを入れることを想定して少し大きめに作ってください。
  ※尚、5歳児もお泊り保育で布団を使用します。
  ≪夏(7~8月頃)≫ 3~5歳児
・タオルケットor大判のバスタオル2枚を布製の巾着袋に入れて持ってきてください。

⑨ たんけんの日の持ち物
1.手作り弁当 2.水筒 3.箸 4.おしぼり 5.シート
・水筒は首からぶら下げることのできる、ヒモのついたものをご用意ください。
・上の5点以外に、天候の崩れが心配される時はレインコートの用意をお願いすることがあります。

●防災頭巾について●
子ども達の安全を考え、3歳~5歳児クラスについては、防災頭巾を購入していただきます。
園で受付、購入していただく防災頭巾は、防炎加工が施されており、火災時に煙の中でも分かるように消防隊員と同じオレンジ色です。さらに頭巾を被った後も周囲の音が分かるように耳穴が付いており、日本防災協会認定合格品です。

すべての持ち物(衣類・布団類含む)には名前を大きく書いてください。
同じ物を使用していてわかりにくいことがあります。
紛失防止のために、全ての持ち物には、名前の記入のご協力をお願いします。