千葉県木更津市 | 木更津市立請西保育園

私たちが大切にしていること

■保育理念

子ども一人ひとりを大切にし、保護者からも信頼され、地域に根差した保育園を目指す。

■保育方針

行き届いた環境と安定した信頼関係の中で乳幼児期の今しかできない多様な経験をさせる

■保育目標

  • 木更津市立保育園保育目標
     明るく元気な子・意欲的に遊べる子・心の豊かな子

    請西保育園保育目標
     ●自分で考えて行動する子ども
     ●自分から活動にとりくみ、集中できる子ども
     ●草花や動物を愛し、思いやりのある子ども
保育目標に向けてこんな保育をしています

●リズム

  • 子どもは身体を動かすことが大好きです。ピアノに合わせて、楽しく体を動かす中で、機能を刺激、本来子どもが持っている発達の可能性を引き出していきます。

●散 歩

  • てくてく歩いている間に体力がつき、体が丈夫になります。自然と触れ合うことで五感の発達を促し、季節の移り変わりを肌で感じます。

●食 育

  • 種まき、苗を植える。水をあげ、草を取る等のお世話を通して、植物が生長し収穫する喜びを知る。そして、自分たちが育てたものを調理することで、食への興味も広がります。

●裸足保育

  • ふかふかの芝生、ひんやりした砂場の上。肌が直に接触することによって子どもたちは足の裏からも感覚の刺激を受けます。そして足裏の筋力が鍛えられ、土踏まずが発達し、偏平足の予防にもつながります。

●布おむつ

  • 交換しながらのふれあいを大切にしたいから。保育園では、子どもたちの肌にやさしく、替える回数が多い布おむつを使用しています。不快から快へ。さっぱりしたねと言葉を添えて。
給食について

●保育園での食事は、成長、発達が著しい乳幼児にとって重要なものです。
毎日の給食は、全クラス「主食とおかず」がでます。

●離乳食・ミルク
 ・離乳食のお子さんは、家庭と連絡を取り合い、栄養士と相談しながら進めていきます。(基本は月齢に合わせて進めていきます)
 ・母乳またはミルク混合で育てている方は、園に来て授乳して頂くこともできます。ミルクは園で用意します。

●お弁当の日(2歳児~5歳児)
 毎日の保育の中で、お母さんの手作りのお弁当を食べるのも楽しみのひとつです。

 毎月1回の「たんけんの日」には、大好きなおかずの入ったお弁当を持たせてください。


●アレルギー除去食
 アレルギー体質で食事について特別な指示を受けているお子さんについては、医師の診断書(指示書)を提示して下さる場合に限り、園で出来るものについては、除去食を用意します。家庭と相談しながら対応していきます。